FC2ブログ
熟女まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

【裁判】「授業なし・宴会だけ」 修士論文不合格の弁護士、一橋大と指導教授らを提訴…東京地裁

1 :鉄火巻φ ★:2008/03/17(月) 23:25:03 ID:???0
「授業なし・宴会だけ」に弁護士、一橋大と指導教授ら提訴

 一橋大大学院に入学した東京都内の佐藤文昭弁護士(34)が、指導教授の授業を一度も
受けられなかったとして、同大と指導教授などに入学金や授業料計約239万円の返還などを
求める訴訟を17日、東京地裁に起こした。

 訴状などによると、佐藤弁護士は2002年4月、同大学院国際企業戦略研究科に入学。
修士論文の指導教授の授業を受けようとしたが、この教授は02~04年度に一度も授業を
開かず、各学期の初めと終わりに宴会を開いただけだったという。その後も指導を受けないまま、
今年1月に修士論文を提出したが、不合格にされたとしている。

 一橋大の話「訴状を見ていないのでコメントできない」

(2008年3月17日22時44分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080317-OYT1T00614.htm
2:名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:25:28 ID:ULOPiphV0
ぬるぽ

3 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:25:49 ID:KAXKm9FI0
いいねぇ

4 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:25:53 ID:u3GhY7620
>>2
ガッ

5 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:26:11 ID:cGzy/av70
なんか笑えるww

6 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:26:24 ID:IwzpRTVO0
2

7 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:26:24 ID:abPmWwt50
一橋(笑)

8 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:26:44 ID:bF/F51Mx0
教授の名前は?

9 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:26:45 ID:srRr6Z+m0
早稲法>>>>>>>>>>>>一橋法
ドドンマイ

10 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:27:10 ID:gtK9tpSR0
一橋ぬるぽ

11 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:27:39 ID:J56nSOgb0
修論落とされる前に気づいて文句言えよw

12 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:27:49 ID:A06SaLTL0
>>1

授業?ゼミじゃなくて?
何か、世間知らずの弁護士が
大学院の仕組みについて壮大な勘違いを
してるような気をするんだが・・・・。

13 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:27:59 ID:lcTHKs/v0
大学院なんてどこもそんなものですよ
私も3年間指導などまったくなく雑用ばかりやらされましたが
そんなことで教授を訴えようと思ったりはしません
軽蔑はしていますけどね

14 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:28:12 ID:NTl9WGNb0
これで不合格とかおかしいだろw
よっぽど嫌われていたのか

15 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:28:20 ID:vek+/2NU0
大学院って、授業なんかあるか?
輪講形式のはあったと思うが、机に座って受動的に聴く授業はないだろ。

16 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:28:21 ID:1uYX6DNv0
ふむ、  これは~ 詐欺だろ

17 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:29:03 ID:D3AD0TJw0
弁護士だったら、訴えないでなんとかしろよ。
自分が当事者になるのは、通常なら最後の手段と、今は先輩から習わないのかね。

18 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:29:18 ID:K+rZt0KR0
なんかよくわからん修士課程だな。教授とのマンツーマンなん?

19 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:30:23 ID:dFYmY07a0
>>15
逆に大学院でそれやられたらかなりまいるけどな。
優秀な人材は基本放置か共同研究でしょ。

20 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:32:07 ID:Ti9UM+NJ0
たぶんこの弁護士、一年くらい経ってからこの状況にワクワクしてきたはずだ。
論文不合格を貰って小躍りしたと思うぞ。

俺も食堂に入って注文して40分何も出てこなかったら、
どれだけ記録伸ばせるか意地になるからな。


21 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:32:21 ID:YoAko6JCO
学部のゼミテンだったけど楽しかったお

22 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:33:12 ID:I2fV5lUK0
修士号貰えてたら訴えなかったんだろうよ、どうせ
授業をしろとか、もっと指導をきちんとしろとか、在学中からきちんと訴え続けなかったお前だらしなさ杉

23 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:33:48 ID:s3h/nyTx0
学会の常識なのかも知れんが
弁護士は基本的に金を払う以上は対価あるべきと言う発想だから
提訴はやむを得まい。
弁護士から見ると学者の世界なんて異次元すぎるんだよ。
と言ってみる同業者の俺。

24 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:34:18 ID:86KqaH2p0
学生の優秀な国立大学ではふつう教授は授業はしないよ

学生の劣悪な私立大学ではふつう教授は授業できないよ

こんな常識もしらないの? 収支なんてだれでもくれるんだよ よほどひどい論文だったんだね


25 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:36:45 ID:IROWHvu30
コレで合格だったら、裁判沙汰にしなかったんだろうな。

26 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:37:29 ID:rx3a3xfj0
>>15>>19
大学院で授業はあったし、輪講もあった。
専攻は物理(実験系)だったがね。
指導教授から指導を受けられない大学院って、
所詮大卒程度の頭のまんま実験したり研究したりしてるわけじゃん。
それじゃいつまで経っても程度が低いだろ。
やはり大学より高度な授業を受けたり、
実践的な指導を受けたりアドバイスを得たり、
議論したりしないとだめだよ。

27 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:38:57 ID:EFYKQgC50
口を開けて待ってれば指導してくれるという発想がそもそもおかしいだろ・・

28 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:40:11 ID:HlVbsisq0
文系の大学院なんて、そんなものだろ。
博士号やMBAをとっても、ただ箔がつくだけ。
あまり意味がない。

とくに社会人コースなんて、詐欺そのものだろw
ただの金儲けじゃん。
文化教室のほうが100倍ましw
お金さえ払えば、博士号あげるという感じ。

29 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:41:00 ID:ajBstj4c0
あれ?
オレはこの弁護士の訴えの方が当然に見える
合格できなかったから逆ギレで提訴したんだとしても、訴えの内容の正当性の問題とは別だし
まあ判決がどーなるか楽しみだ


30 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:41:02 ID:s3h/nyTx0
うー、まあ内訳が入学金と授業料だけみたいだから
ある意味では通る可能性あるな。
慰謝料まで含めてたら流石にひくけど。

31 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:42:21 ID:FgAe9pZ90

大学院では研究指導なんかしないのが普通。

貧乏弁護士は、学費が惜しくて提訴しただけだろ。

修論落ちたのは、水準に達してなかっただけ。まあ社会人コースなんて、
あんまりえげつない剽窃でもしてない限りパスするがな。。。。

32 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:44:03 ID:rx3a3xfj0
授業も指導も無く放置されて研究やってるって、どこの大学院だよw
それじゃさっさと企業に入って研究職についたほうが伸びるわな
おまけに給料や昇格がかかってる分必死だしね

33 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:44:54 ID:P6BrezIDO
払う金に対価を求めるのは弁護士だけじゃなく企業でもそうなんだけど。対価に見合う価値を著しく欠いたら、そりゃ詐欺に近いわな

34 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:45:05 ID:vek+/2NU0
>>26
>指導教授から指導を受けられない大学院って、
>所詮大卒程度の頭のまんま実験したり研究したりしてるわけじゃん。
>それじゃいつまで経っても程度が低いだろ。
 
院生がそういうレベルだと、研究も進まないわな。
手取り足取り教えてもらわないと進歩できないようじゃね。
ポストの空きを求めて私大に行った先輩が、院生がアホだから研究が進まんと嘆いていた。


35 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:45:44 ID:0yhe5Kuo0
だからこそ、大学院教授ってのは全くの無能者でも、
教授と知り合いとかならなれるんじゃないか。

弁護士世間知らずすぎ。


36 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:46:15 ID:mld8EdLG0

修論に係る内容を講義してもらえると思って入ったのかw



37 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:46:48 ID:hahc2T2X0
>>20
悟空かよw

38 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:47:23 ID:s7Fxk1Ja0
研究者養成の大学院じゃないから、授業しないのはやっぱりマズいと思う。

39 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:47:44 ID:x/kBzR810
34にもなって何やってんだこの人w

40 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:47:45 ID:k7nljVv30
院は授業って感じではないが研究については教授と意見交換しながら進めるだろ
しかし文系なら普通に通ると思うがどんなひどいの出したんだ

41 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:47:52 ID:1uYX6DNv0
ま~~ キレたんだなwww

42 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:48:17 ID:A2jPTs+Q0
>>20
注文すら聞きに来ない状況で30分居たことがあるぞw

43 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:48:18 ID:rx3a3xfj0
>大学院では研究指導なんかしないのが普通。
理工系だが、日大大学院でも東北大大学院でも授業も研究指導も普通にあったがなあ。


44 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:49:40 ID:vt8tMr2L0
そもそも指導教授は、なんで論文出させたんだよ
通らなさそうだったら、せめてちゃんと指摘してやれよ

45 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:49:43 ID:lq8gvhnq0

指導も受けずに修士論文出したんだな。

1 そもそも1年の時におかしいとおもわなかったか?
  ちゃんと指導するように研究科にかけあわなかったのか?

2 そのような状態を2年間自らも放置したにもかかわらず
  修士論文書いて、それが通ると思った?

どっちもどっちって気がす

46 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:49:43 ID:RHarmbGw0




東大文Ⅰ>>京大法・一橋法>>阪大法・慶應法・早大法>>名大法・神大法・上智法>九大法・東北法・北大法

47 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:49:53 ID:c00/VSzB0
日本の常識も変わるべきだと思うよ。
大学院でもちゃんと授業しろ。

48 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:49:57 ID:3x/7y5x+0
この弁護士は研究テーマも持たずに院に入ったのか?


49 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:50:08 ID:vIT++CpMO
一橋は一橋
早慶宮廷の格下

50 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:50:22 ID:rfW1zyFd0
この弁護士の主張の是非は判断しかねるが、

弁護士=クレーマーが増える という未来予測はガクブル

51 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:51:07 ID:l0+wb6XP0
>同大学院国際企業戦略研究科

限りなく胡散臭い科名だな
具体的に何するの?おしえてエロイ人

52 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:51:55 ID:2BXDnzoU0
>>37
いや、あり得るよ
うまくいけば、最高裁判決が出て、名を残せるかもしれない
たとえ、下級審レベルでも、勝訴できれば社会に一石を投じることができる

53 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:52:07 ID:oXbQUlUh0
院は指導教官の当たりはずれで全然違うものになるからな、かわいそうに
最初からある程度自分で道筋決めて覚悟してから行かないとダメだよね

54 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:52:15 ID:ajBstj4c0
「大学院では・・・が普通」って言ってもなあ
実際それが普通なんだとしても、
例えば、大学院の入学案内等に「ウチでは指導も講義もしないよ 宴会はするけど」
とか書いてあるならわかるけど、そういうことを事前に告知してなかったんでしょ多分

弁護士ってそういうところを突いてくるわけだし、オレの予想じゃ弁護士の訴えが認められる気がするなあ


55 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:52:50 ID:x7Qu/7fZ0
>39
専攻から察すると、国際企業法務を扱うための
スキルアップを狙ったんじゃね。

56 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:52:52 ID:jXMR6Atl0
マジであるからな、こんなのがw

57 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:53:38 ID:qhVrs/3g0
その前の段階はどうだったんだ?

中間発表、予備審査、修論提出許可なんてのはなかったのか

58 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:53:38 ID:4tmmS9Qp0
社会人対象の大学院で、しかも文系だったらこんなもんかもね
あんまりお客さん(社会人)をしごくとクレームが来たりするし
社会人の方も、勉強よりコネ作りってところがある
普通の院で研究者志望だっていうんなら違うかもしれないが

59 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:53:55 ID:5KVUVh+t0
あら、予想外に弁護士批判多いな。

60 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:54:17 ID:1u7npNIB0

弁護士にとっては美味しい仕事のようにみえるな。
教授は弁護士の生徒を持ったことがなかったのか?
記事からは一橋大の負けが濃厚だな。

おれの知り合いの弁護士のひとり、温厚な紳士と思っていたが、
あるとき、雑談で、近所によく吠える犬を飼っている家があり仮処分申請したいくらいだ、
と普通の顔で話した。弁護士とはそういう職業でもあることを知るべきだ。


61 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:54:42 ID:B8mt67pd0
日本の大学院なんか行くからこんなことになる。


62 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:55:08 ID:1uYX6DNv0
結局、 弁護士になったんだろ

しかし、授業しない 指導しない教授ってw イランだろw 泥棒だろw

研究してるから、教授って、いってもね~^^ 日本の教授も 一旦教授になったら 肩書きだけになってしまうのかねぇえ

これじゃ~学生が 可哀想だね~ 

63 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:55:34 ID:vt8tMr2L0
>>61
もしこの弁護士が海外に行ってたら、半年で退学になってるがな

64 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:56:25 ID:Ay9iLlYi0
講義ぐらいしろよ

65 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:56:30 ID:x7Qu/7fZ0
61に同意ー。
だけど留学させてくれるほどの事務所にいなかったんじゃん?
この弁護士さん。


66 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:57:38 ID:cJdd3qEg0
一度も授業を開かず、各学期の初めと終わりに宴会を開いただけだったという

いるいる、うちの学科にも

67 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:57:50 ID:jXMR6Atl0
せめて合格にすればよかったのになw

68 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:58:04 ID:x/kBzR810
>>55
いや、そういう事じゃなくて、授業を全然受けれない状態を2年間放置して論文不合格とか、
そうなる前にいくらでも対処出来ただろうに、34にもなって何やってんだって事。
裁判やって勝って金が返ってきたところで、無駄にした2年間って時間は帰ってこないのにねえ。

69 :名無しさん@八周年:2008/03/17(月) 23:59:38 ID:mld8EdLG0

指導してもらうにしても、自分から動かなきゃダメだろ
院では受け身でいたら、ずっとほったらかしなんてザラにあるよ



70 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:00:31 ID:UmlJvI040
>>67 そかそか、不合格にされた 逆恨みかww
  
  ま~ こういう訴訟も あってもええよ 教授が学生を指導しないなら

  そもそも 大学の意味もないな、 ま~学生もそれで 楽ならって事か
  日本の大学はww

71 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:01:19 ID:jXMR6Atl0
てかもっととればいいのに。
弁護士の1,2か月分の収入くらいだろ、これって。

72 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:02:15 ID:KRaJVBxu0
>>69
それは弟子に給料払ってる職人の徒弟制度で通じる話で、
学費をもらってるのに徒弟制度を敷こうとする学者が異常なんよね。

73 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:02:25 ID:mugzNAW00
どうも書き込みを見てると文系と理系で院は大分違うのだな。

でもまぁ近年良くある社会人向け院なんだろうから、ほっぽらかしってのはまずかろ。
てか裁判になっちゃうと結局負けるんじゃね。

74 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:03:27 ID:fh3THxZH0
>68
そゆことね。 
院生仲間とのコミュニケーションとか、あんまとって無かったのかと思われ。
研究室ごとに不文律とかあるからなぁ。それがまったくわからんかのでは。


75 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:04:27 ID:2BXDnzoU0
検索してみたが、もしかしてこの人?

昔の佐藤さん
ttp://www.rio-office.jp/bengoshi/index.html

今の佐藤さん
ttp://www.rio-office.jp/bengoshi.html

76 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:05:16 ID:1uYX6DNv0
慰謝料、請求できんのかww

77 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:05:53 ID:9u5x2F8O0
授業はなくても、ゼミや個別指導の時間はあったんじゃないの?
卒論始めるときとかも指導教官と何らかの接触はあるだろ

大学によってかなり違うのはわかるが、それにしても意味不明

78 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:06:18 ID:ifk8/7pR0
おれ、院にいたとき、1年間に30秒しか教授と話さなかった。
ちょっと、授業料(50万超)高いと思った。

79 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:07:06 ID:35tm/9Qw0
過剰放置と過剰干渉はどっちも問題ですなあ
「どうみても修論を指導教官が書いている。パワポも指導教官が作っている」
ってところもあるし。手際よすぎなんだよっていうw

80 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:07:12 ID:0bAsqgaW0
>>68
正直、授業はなくていいと思ってたんじゃね?
論文さえ通ればいいや、むしろ楽だし、と
でも、論文不合格がわかったから、
訴えの理由として授業しなかったことを掲げた、と

81 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:08:27 ID:lTgyBgRc0
>>75
髭が素敵だが、どう見ても「人任せなダメな人」ではないよな。東大法だし。

この訴訟は教授任せで教育・研究の品質保証もできてない大学院の現状に一石投じるためだと思われ。

82 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:09:22 ID:UmlJvI040
ま~~ 今の大学のあり方に 不満があるんだろ~ね~

 修士論文も 博士論文も 別に社会に出たら 紙くずだな

83 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:09:53 ID:yhfoHV7x0
ICSは,授業を持たないで自分の研究に没頭する人たちのための箱だからな・・・

84 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:10:28 ID:9u5x2F8O0
時系列がよくわからんが、よくみるとこいつは六年も修士課程にいたのか?
単純にあんまり真面目にやってなかっただけじゃないの?

85 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:11:16 ID:RdX2fYU6O
Captain of Industry涙目www

86 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:12:05 ID:UmlJvI040
>>83
だろうねぇ~
   

87 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:12:11 ID:L3mAsZiH0
みんなもちつけ。

こいつは社会人入学じゃないのか?
一般入試組なら授業なかったらそもそも大学が対処するだろうに。

88 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:12:12 ID:otO+jiVU0
>>69
>院では受け身でいたら、ずっとほったらかしなんてザラにあるよ
漏れんとこもそうだし、そうあるべきだよな。
でも教官によって方針が全く違うのもまた事実。下手なとこ選ぶとえろい目にあうからなぁ
とくにワンマンタイプの教官は厄介

89 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:12:16 ID:fh3THxZH0
>>75
栄光学園⇒灯台法かぁ。 最強部類の学歴なだけに、最後に
傷がつくのは腹が立つだろうな。

90 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:13:57 ID:ut3AYZu50
大学院がいかに世間一般の常識から外れた所かこれで少しは周知されるといいな

91 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:15:13 ID:9u5x2F8O0
2002年4月、同大学院国際企業戦略研究科に入学
02~04年度に一度も授業を開かず、宴会を開いただけ
今年(2008年)1月に修士論文を提出したが、不合格

いろいろとおかしいぞ

92 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:15:44 ID:w/LeJxH60
俺も日大大学院で指導教員から放置プレイされてたなあ
とりあえず授業は全部単位取って修論残して退学した
修論書きたいけどどういうプロセスを踏んだらいいかわからんまま
どっぷり社会人になっちまった

93 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:16:43 ID:f3oTlZa50
てか、教授から完全に嫌われて干されただけじゃね?

94 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:17:32 ID:KRaJVBxu0
>>90
でも大学院の中の人にとっては、大学院の仕組みを知らんことが世間知らずになるらしいからなぁ。

95 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:17:49 ID:L3mAsZiH0
あと大学側に落ち度があるとしたら
1年間なにも指導をうけていない学生になんのペナルティーを与えず
そのまま2年目の配属を認めたことだな。

まぁ留学生が学生の身分だけをほしくて授業に一度もこなくても
履修年限いっぱい放置している大学があるってのは内緒として。

96 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:18:10 ID:ifk8/7pR0
大学は、金もらったら対価を与えるべきだよな。

97 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:18:45 ID:gIBi0mNw0
こりゃまあ大学側の話も聞きたいね

98 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2008/03/18(火) 00:19:21 ID:46/eY4qt0
常識的に考えて、指導教官変えるべきだろ・・・
経営なら、分野に重なりがあることも多いので、
不可能じゃないはず。

99 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:20:00 ID:w/LeJxH60
>>96
実際逆だよ
院生は重要な労働要員


100 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:21:07 ID:hm9KCGBs0
文系大学院なんて、自分で本読んで論文書くだけだろ。
駅弁大の俺もテーマ決定報告、論文作成、添削アドバイスだけの指導だった。

101 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:21:29 ID:A8ryJehL0
こういうのをすべて、「教務課が悪い」という方向に持ってきたがる
やつがいるんだよな
てめえの情報収集能力を棚にあげて

と、大学で働いたことあるおれが言ってみる

102 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:21:57 ID:/gFZnGFA0
とりあえず、このての話題を文系と理系の院生で話しても、
つまらないところで話がこんがらがっていくのがお約束だが……さらに社会人だし。

>>91
修士は4年までしか居られないよな。途中休学でもしたんかな。
そもそも宴会の時に相談するか、それで暖簾に腕押しなら
研究科の主任に申し出て指導教授を変更して貰うのが筋だわな。

103 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:22:32 ID:UmlJvI040
ま~~ 世間知らずが多いからなぁ~
 世間しってる奴は 世間から受け入れられるが~ 世間しらずに学門させても
 結局は 世間に還元する成果もなく 終わるもんだ~
 
 学生の指導をすれば、逆に自分の研究に学生の疑問が入ってくるからなぁ 怖いだろねぇ

104 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:23:11 ID:w+S/cfCv0
指導しないなら金貰うなってのが世間の常識。
座席が貰えるとか図書室が使えるとか、
せいぜい年額40万円くらいの価値しかないだろ。

105 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:24:03 ID:l0fmWfm70
でも普通議論とかするもんだと思うけど。教授の方が圧倒的に賢いわけだしな

106 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:24:28 ID:S2psSIg40
修論の授業なんてあるのか?
テーマや構成、文章について、アポを取ってアドバイスを受けるだけだろ?


107 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:24:48 ID:LJy9dO3g0
さすが石原の母校
金だけふんだくってポイっとな
せめて単位はとらせてやれよw

108 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:25:05 ID:k94xjnw40
取り敢えず、一橋大がこれから院生のケアに力入れるのは間違いないから買いだな
弁護士GJ

109 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:25:15 ID:+1Dkzl0s0
入学金も授業料もその指導教授にすっぽり払うわけでなくて、
他の授業を色々受けてるんだろ?
単位なかったら論文提出認められないんじゃないのかね。

110 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:26:30 ID:W8dvI47v0
>>108
裁判ってそっちの方が大きいしね

111 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:27:19 ID:l0fmWfm70
でもアレだよ。
院生に給料くれても良いぐらいだろ・・。完全に労働力じゃねーか

112 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:27:36 ID:UmlJvI040
教授が賢いって、 w そりゃ~ ないよw 
 むしろ、教授と学生との やりとりが 大学のあるべき姿だと思うね~^^

113 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:27:51 ID:W34nSFnU0
>>110
波及効って奴だね

114 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:28:21 ID:46/eY4qt0
>>111

文系院生は労働力にすらなってないよ

115 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:29:27 ID:l+jt7E740
学部だったらいい教授なのに、院じゃまずいだろー。

116 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:29:52 ID:A8ryJehL0
>>102
「3倍ルール」の大学もあるよ
修士6年、博士9年

117 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:30:26 ID:I+X0WpvI0
とりあえず弁護士として訴えてみたかっただけ

118 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:30:48 ID:KgWqmy610
教授は小林秀之か?
たいした教授じゃないけど

119 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:32:26 ID:UmlJvI040
>>111
給料?w じゃ、民間に就職しなさいな^^ 給料くれるよ 知らないの?w

120 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:33:13 ID:BMXm71Pv0
>>118
三ヶ月章の弟子の?
2004年一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
ってなってるから、違う人だと思う

121 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:33:19 ID:lTgyBgRc0
ハーバード大学の文系の院を出た知人は、毎週膨大な課題をこなすだけでフラフラになった、
人生であれほど勉強した事はない、って言ってたな。
それともハーバードの院は日本の学部に相当するのかね。


122 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:35:09 ID:F+RXMARm0
>>114
そういや文系院って存在価値あるの?

123 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:38:46 ID:UmlJvI040
ま~ 夏目漱石も大学教授や、国の勲章けって 民間で論文も、小説もして名を残したw

そういうもんでさ、大学に残って研究せんでも 業績は残せる

124 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:39:00 ID:wTZOuHEJ0
ありえんなぁ
指導が受けられないなら聴講扱いでもいいし
リサーチャーでもいいじゃん。 

アメリカのハーバード大の学生が交換留学で京大にきた際、
あまりに向こうの院と違って授業の質が低い事を怒って
ボイコット、以後来なくなったらしいが、日本は大学及び院での
教育がなさすぎる。学位があればとか出身大学とかが
大事で中身はどうでもいいんだろうなあ。

125 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:41:19 ID:HgP7gLlN0
>一橋大の話「訴状を見ていないのでコメントできない」

またそれかよ・・・
ねらーは訴状見てなくてもコメントするぞ

126 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:41:22 ID:RnSt5dQg0
客員教官の集中講義なら授業とか言えるがなぁ・・・

>>121
外国の大学院はIF4以上の海外誌に最低2本論文出せとか言われないから楽だね。

127 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:42:01 ID:yWyApqcb0
>>今年1月に修士論文を提出したが、不合格にされたとしている。

教授あほだなあ
この弁護士を合格にしてれば訴えられることなかったのに…

128 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:43:21 ID:wTZOuHEJ0
>>121
アメリカの大学にも日本の大学にもいたけど
全然違うよ。
向こうは学部でも基本成績不良が2学期続けば退学。
遅刻出席は厳密にカウントするし4回休んだらアウト。
日本なんてノート買って最後の1回でただけでなんとかパスできるし
全然違う。
講義ノート屋に毎回学生が押し寄せていて、自分もそれを
買っていながらこれでいいのかなと思ってたよ。

129 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:45:21 ID:W34nSFnU0
>>118
超1流とは言わないが、なかなか出来る学者さんだぞ。

130 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:45:28 ID:azoeBECA0
一橋ってうざいくらいにゼミがあるっていうイメージだけど、院生は放置プレイなのかな?

131 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:46:17 ID:UmlJvI040
ま、 修士も博士も 民間では 紙くずに等しいw
  そういう博士先生教授先生は 大学にしか生存できんな 可哀想だが
  ま~理学工学と違うからなぁ 文系は

132 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:47:01 ID:toMYl7iWO
指導って何を指導するの?弁護士資格あるなら自分で考えろよ。

133 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:52:59 ID:tFkyEE2K0
弁護士がMBAを取って意味があるのだろうか?
しかも日本のMBAを

134 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:53:34 ID:yVQqLN410
一橋大の講義は宴会形式です

135 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:55:44 ID:A8ryJehL0
>>133
「お勉強好き」なんだろ

一生、正解が決まった問題を解いてないと落ち着かない

136 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:55:46 ID:PNUhnn2n0
英米の大学院はコースワーク重視
日本の大学院は研究重視

修士も博士もね
ぶっちゃけジャーナルなくてもカンファレンスのオーラルだけでPh.D取れちゃう英米ってどうなんだと両方を経験した俺が言ってみる

137 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:55:49 ID:azoeBECA0
院生にもなって教えてもらうのを待ってるようじゃだめだ。
自分からディスカッションを持ちかけないと。

138 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:57:26 ID:90tlYqI00
http://chinbo.freehostia.com/manko/ayase.html

ここのサイトの馬鹿管理人がコンクリ事件の被害者を
写真付きで猛批判・猛叩きしおり、光市の事件でも被害者を中傷しまくっているWW
後、三島市の女子短大生焼殺殺害事件では被害者だけでなくその家族に対して
誹謗中傷・名誉を毀損するような事を当たり前のように吐いてる胸糞悪くなるサイトWW
掲示板を設置してるが、都合の悪い事を書き込むと強制削除する性質の悪さWW
ハッキリ言って反吐が出るので見る方は、心して見て下さいWWW

139 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 00:59:42 ID:tffSSYXQ0
東大法とか経歴が立派過ぎて、頭も良くて下手に向上心ありそうだから
教授も他の院生も遠巻きにスルーしてたんじゃないのかな。
一ツ橋はコンプ持ちが多いからね~www

140 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:03:29 ID:lTgyBgRc0
勘違いしてる奴が多いが、この弁護士が一ツ橋院に入学したのは28の時な。

141 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:04:16 ID:85+5IF7K0
おらは理系だが、一応授業の単位はあった(誰の授業かは関係なく)。
それとは別に論文指導の単位があった(名前だけ見るとなんの単位か分からんが)。
ちゃんと週1行ったよ。

少なくとも修論のお題くらいは決めるだろう。それもやってないんなら訴えられて当然だが。
お題が決まってて落とされたんなら「アホ」の一言だが。


142 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:04:33 ID:BOTrjrF40
これは正当な主張だろ。
指導教授は明らかに職責を果たしていない。
宴会とかなめてんのか???
熱心な学生だったら怒るのは当然。

143 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:06:56 ID:yhfoHV7x0
じゃあ,小林の線はないか

144 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:07:51 ID:I8LI5YimO
なんでもっと早く言わないんだよw
頭悪いのか、この弁護士

145 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:08:29 ID:2V8NdnTT0
弁護士って修士あると何か得なの?
庶民の感覚では 弁護士>修士 だけど。

146 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:11:47 ID:THtJU3/T0
他の大学も大学改革しろ
授業やれ、宿題出せ、まともな試験やれ

147 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:11:55 ID:pgLtVOx0O
実は、一橋では宴会形式で講義が行われるんだろ。

148 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:13:02 ID:gIBi0mNw0
>>145
自身の専門性をアピールするメリットはあるんじゃないの
特に法人相手とか

149 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:13:11 ID:xnWyg9Mk0
俺の出身大学は修士も博士も完全放置だったぞ。
自分で研究を進めて相談に行かないと、4年経って除籍が普通じゃないの?

150 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:13:53 ID:YQV/4vST0
大学院って基本放置で、雑用の見返りに仮に修士論文がひどい出来でも修了させてくれるところだろw
博士はまた別だが

151 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:13:57 ID:W34nSFnU0
>>145
箔が付くとしか言えないな。
論文や名刺に「○○××弁護士・法学修士」って書く程度だな。

152 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:14:10 ID:9u5x2F8O0
>>145
儲かって面白いのは企業間での大型案件
プロフェッショナルを相手にするんだから、ちゃんと理論も実務も学ばないとお話にならない

153 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:14:31 ID:przX75kH0
難解な見出し。

154 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:16:53 ID:GaKNRtyq0
>>145
この人はMBAに行ってたってことは
M&Aなんかのディールに携わりたいんでしょう。
ああいうのって実務は覚えるしかないけど理論も必要だから

155 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:20:44 ID:Cyu0QBXqO
>>150
どうでもいい杵柄の博士号なら俺でも持ってるw

156 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:25:00 ID:46/eY4qt0
>>124

あれ、UCLAの学部生じゃないの。
KUINEPだっけか。

157 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:27:57 ID:4d3iKlcj0
売名裁判ってことでFAだな

158 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:31:43 ID:tffSSYXQ0
金と時間の無駄だったね。
米国の大学院に留学していれば、学位は取れなくてもマシだったかも。
少なくとも少しは英語が上達したんじゃないかな。

159 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:34:49 ID:9u5x2F8O0
一橋の大学院ってのは働きながら通えるのが最大のメリットでしょ?
東京駅の近くだし

160 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:35:45 ID:tMGTHVWM0
一橋といえどやっぱ文系だからね
文系の院でまともな授業やってるとこってのは東大だろうがないんだよね

161 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:37:30 ID:MaY01bdaO
また王様ゲームの奴なの?

162 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:38:40 ID:NW1kSLcB0
教授が指導するんじゃなくて下っ端の准教授や助教がするんだろ。
そして教授は最終チェックだけ。
この人は誰からも指導受けずに論文書いたのか?
理系では修士論文落とされるなんて考えられないぞ。

163 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:39:36 ID:CreoXghU0
そりゃ理系修士なんて文系学士程度の価値しかないし。

164 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:40:45 ID:RnSt5dQg0
>>162
>理系では修士論文落とされるなんて考えられないぞ。

書き直しならざらにいるだろ。事実オレも3月末までの約束で書き直した。
おかげで投稿するとき楽だったけどな。

165 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:42:50 ID:YLeXgbzH0
文系の院なんてこんなもんだろ?
行く方が馬鹿。金と時間の無駄遣い。

166 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:43:31 ID:dFpwLDOD0
ええ? 文系の修士課程って、授業ないの?

167 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:44:33 ID:mqiU3hwj0
あわよくば授業無し宴会のみで修論通そうとしてたくせに
落とされたら訴えるとは いやはや

168 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:45:42 ID:t16dogEy0
世界バブルと同時に小泉・竹中バブル崩壊だな。
2世3世は何も政治家だけじゃなく、民間企業にもいるから。
挫折することなく特権だけ手にいれたらとんでもないモンスターが誕生するな。
挫折というか、社会の裏側底辺で子分として働くことがどんなにしんどいか何の後ろ盾もなくね。
そういう現場の経験がないままに、特権を傘に育ってきた結果勘違いヤローが上層部を独占して
腐らせたとういうことでしょうね。


竹中の最大の犯罪は、企業利益を社員のために回さず運用させたことだ
これは、金融庁を舞台に竹中の走狗となった西川などがかなり関わっている
同時に、西川をそそのかしたのは関西の親分衆で、運用して失敗すれば今度は
自分達が乗り出して乗っ取るからどの道銀行は損せず組織もバンザイだ・・・

竹中がこのところ、金融大国構想などを言い立てているが、それは言い訳に過ぎない
銀行は組織と一体になっていて、金融庁はバランスシートだけを見ている
その構図は竹中の企業経営を知らない、ペーパー論で構築されたモノであり、組織は儲かるから
銀行を金融庁と叩いて、投資立国を目指させた

169 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:46:12 ID:3AGUTWaS0
授業なんておまけだろwwwww
むしろ邪魔なくらい。

170 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:47:37 ID:P+kzdklP0
しっかりゼミやって基本をみっちり叩き込んでくれたうちの先生の偉大さがよく分かった

171 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:49:45 ID:RAahqsbyO
>同大学院国際企業戦略研究科に入学。

何か凄いな。超難しそう。

172 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:50:18 ID:EspfHE5b0
俺は、数学科の修士を修了したが、
基本、自分でなんとかして勉強・研究するもんで、
手取り足取り教えてくれるようなもんじゃないのじゃね?

授業料は、大学院生と言う立場を買うための金で、
それ以上のもんじゃない。

173 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:52:17 ID:gUOSTa/x0
そもそも大学院は勉強するところではない
仕事、成果をのこすところだ

174 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:52:41 ID:GaKNRtyq0
>>172
院生レベルでアウトプットだけってのがおかしいんだよ
少なくともインプットの時間は必要だと思う。

175 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:53:34 ID:CreoXghU0
>>172
> 授業料は、大学院生と言う立場を買うための金で、
> それ以上のもんじゃない。

研究者の常識は世間の非常識ってことか。


176 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:56:54 ID:PTL6Sizk0
>>166
あるよw

>>172
まあ、それにしたって、週1で指導とか論文の
進捗状況の確認なんかして、参考文献を指定したり、
論文の添削というか推敲というかもしていくもんだけどな。

177 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 01:59:29 ID:gxuFjAOk0
>>54
文系の博士だけど、禿しく同意だよ。

178 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:01:02 ID:XbsWklNY0
ほんとに院のことわからずにこうなったというなら、
学歴最強でも人間なんだなーと親近感がw

179 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:03:06 ID:9u5x2F8O0
卒論は4単位か8単位かしらんけど、それくらいであって、
他に20~30単位くらいは普通に授業あるよ。
担当教授の指導方法は完全に人それぞれだが、04以降もちゃんと書いてくれないと

180 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:04:57 ID:gbi76VxbO
>>172
宴会だけでしかも修士論文不合格はありえんやろ

181 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:06:11 ID:ix5DNLoF0
授業料って名目で金集めて授業してないんだったらまずいんじゃね?
仮に一橋が院はそういうところって主張しても裁判所は受け入れないでしょ


182 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:06:52 ID:xbGhAZHp0
>>1
教授やる気無さ杉だろ・・・
論文のチェックくらいはやるべきだな

183 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:08:31 ID:tffSSYXQ0
指導教授の授業はなかったが、他の講師の授業はあったんでは。

184 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:10:28 ID:xbGhAZHp0
>>183
そうだとは思うが、指導教授楽しすぎだなwww

185 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:10:55 ID:9u5x2F8O0
まぁ東大法学部は卒論いらないし、司法組ならゼミとってなかったかもしれん
自分からアポとってなんとかする積極性というものがなかったんだろ

186 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:16:31 ID:Y5ggvbX30
>>54
普通じゃないからな。

普通はちゃんと授業も指導もするよ。


187 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:16:44 ID:e1OZhaDP0
とりあえず、宴会だけの教授の査定をちゃんとしてください。


実は、俺も3/25を持って早稲田の某大学院を卒業するけど、
一人気の抜けた授業をするやつがいて、かなfりクレームをつけた。(学生に査定表が回ってくる)
そいつは慶応から来た奴で、慶応から来た人でも立派な人が多数だから、よけいかんにさわる。

授業料払う方からしたら、卒業できようが関係ないから。
俺もそいつが今後もふざけた態度をしたら提訴するつもり。なめんよ。

一応言っておくと、そいつ以外は全員凄く熱心でいい先生だった。
だから、みんな早稲田に来たら?

188 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:19:05 ID:s62FDpbV0
法学部なら中大か東大にしておけとあれほど

189 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:21:03 ID:4d3iKlcj0
宴会でケツを献上しなかった罰です

190 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:29:44 ID:tffSSYXQ0
同じように挫折して消えた院生が他にもいたんだろうな。
やっぱり弁護士資格最強じゃね?

191 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:35:14 ID:Y5ggvbX30
>>187
樋口?


192 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:44:02 ID:Qc60u7DS0
山本夏彦が言っていた

「大学とは高校3年間で学んだことを4年かかって忘れる所である」

宴会を盛り上げる、合コンをする、学業と関係ないスポーツなどで気を紛らす
結果作られるのは何も無い人間である
何も無い人間が望まれているからだ

大学生を軽蔑はしないが、国の金を使うのは無駄だとは思う

193 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 02:46:57 ID:xbGhAZHp0
>>187
お前のような生徒が増えると良いな( ^ω^)

194 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 03:12:58 ID:XDL7iooS0
>>176
まともな指導が一度もないのはありえないよな

195 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 03:34:05 ID:35tm/9Qw0
大学院や専攻によって違うだろうけど、週一くらいの研究室セミナーくらいは
あるんじゃないの、常考。

196 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 03:48:06 ID:j8IraFnH0
まあこの手の大学院は研究者養成目的じゃないから、お客さんに
ちゃんと相手してあげないといけないのでしょう。

「授業料払ってるんだから○○してくれるのが当然」
みたいな主張してくるお客さんを、あえて受け入れてるわけだろ。

197 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:16:31 ID:bwuecd1Y0
大学と言えばやっぱテニスサークルにダンパだろ。

198 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:20:49 ID:D5LwsfFO0
>>1
あ~、これ大いにありえるね。
俺が院生だった頃も、指導教官がゼミに遅刻しないで来たことがなかった。
堂々と遅刻してきては言い訳タラタラ。
修論指導も出来ないアホだった。社会人学生にはアホと呼ばれていた。
社会人が院に戻る場合には、社会人向けの授業か社会人に慣れている
院にしないと絶対に後悔するぞ。こんなに阿保な世界なのかとww

199 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:23:07 ID:4zxZ4z8D0
教授である50代や60代の人間の楽しみなんて酒・女・ギャンブルしかないからね。

200 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:23:29 ID:WKZ7bDxz0
さすが文系学部は悲惨だなw
何の学問もしていない。

201 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:23:52 ID:1elJnn5N0
専門職大学院だろ?
研究者養成と違うから、論文指導が手抜きになるのは分かるが、
授業やらんのはマズい。
教授も専門職大学院だから手抜いていいやと思ったのかもしれん。


202 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:24:56 ID:IWfpIktn0
>各学期の初めと終わりに宴会を開いただけ

理系の俺からするとありえない天国

203 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:26:15 ID:ktu0UTbf0
合格してれば、楽でよかったになったんだろうな

204 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:26:25 ID:tf+8ZoMh0
授業とゼミで死にそうになる理工系とはえらい違いだな

205 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:28:06 ID:xAVTw0YD0
普段は学生相手に適当にやってるのに、
いきなり社会人が来て適応しきれないのであろう。
嘆かわしいことである。
しかし、大学の教授ほど楽な商売はないだろう。
長い夏休み、冬休み、春休み、適当な講義、大学によっては
有料のサバティカル休暇。やめられないだろうね。

206 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:28:15 ID:1elJnn5N0
>>204
さすがに文系でも全授業それは有り得ない。
専門職大学院ってことで「修論指導」の授業が形骸化してたんだろと察する。

207 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:36:53 ID:jGoXbmLJ0
>この教授は02~04年度に一度も授業を開かず

これマジ?
確かに授業をやらない指導教官に対して、授業料を払う理由はない罠。
俺はそれより、一度も授業に出ないのに単位もらった厚顔は知ってる。


208 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:37:05 ID:64vz+RWG0
理系の大学院(修士)は、1年目は授業とゼミ。
2年目は専門のゼミだけになる。

209 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2008/03/18(火) 05:37:14 ID:wccwU5Sx0
 弁護士なのに、大学院のシステムを理解していないのか?
先生と仲良くなれないと、学位はもらえない。仲良しクラブだ。

210 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:38:34 ID:78tu7Jmi0
講義に抗議 って思いついて、腹抱えて笑っちゃったw

211 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:40:06 ID:UnzINRe20
このスレ見てると、いかに高校までの授業感覚で社会にでてるかわかるな

社会にでれば、義務教育感覚で「教えてもらうまで何もしない」なんてのは通用しないってのは、十分理解できるだろ?
「教えてもらってないので出来ませんでした。教えてくれなかった会社・先輩が悪いのです、僕は悪くありません」
なんて言い訳が通用する仕事がどこにある?

大学院だって一緒
いつまでも「教えてもらう」のを、ポカーンと口開けて待ってたってなんも始まらない
自分から「教えを請い」にいかないと
そんなの社会生活なら当然のことなのに、こんなことを訴えるこの自称弁護士は、
中卒の義務教育感覚で「学習する」ってことを考えてる証拠


212 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:40:55 ID:1elJnn5N0
しかし、この手の社会人向け大学院で修論不合格って、一体どんなの書いたんだろう

213 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:43:13 ID:qC2Hr8viO
つか、論文が合格してたら、文句も言わなかったんだろ?

214 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:44:48 ID:SVsCZRI20
>>211
お前が話を摩り替えるのに必死なのは分かった。
どんだけ堕落した教授が多いか(略)
教授陣にとって社会人学生は怖いだろうな。

215 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:51:22 ID:vEE1UDFc0
一橋って世間評価的にびみょーな立ち位置だな。
難関度合なら慶應早稲田より上だと思うんだが、比べるにOB,OG影薄すぎ。
実際、併願して同時合格なら、一橋の方を選ぶ輩が多いんでしょ?
払った労力に対して、コスパ悪すぎない?
理系で東工大ってなら理解できるが。

216 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:53:27 ID:Lb9MDcaIO
俺の先生は自分のゼミのコを別のコと間違えて留年させちゃってたよ。
大学が東京で実家のある北海道で既に就職も決まってて一人暮らししてた家も引き払ってて…
しかも、間違いでの留年だから結構モメてたね。最終的には北海道からレポートのみで卒業になったらしいが…。それでも年に何回かは大学に来なきゃならないので悲惨だったろうな…

217 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:59:46 ID:zQnCREHN0
>>216
それ賠償ものだろ

218 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 05:59:52 ID:n0v/qzZt0
あわよくば授業無し宴会のみで修論通そうとしてたくせに
落とされたら訴えるとは いやはや


219 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:00:26 ID:RK0GrUZ60
基本放置が基本だとして、指導を受けたいときに不在、
つかまらない状況が普通なのであれば、
授業料を払う必然性がないのが、世間一般の常識だね。
修士論文の審査料だけ支払えば良い。
大学側は訴えられて当然だよね。

220 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:04:01 ID:8ctVLZmLO
>>215

石原慎太郎 田中康夫… 山本コータロー


221 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:04:01 ID:tWHvfA5E0
この教授はくびでいい
が、この弁護士もたいがいだなw
学位だけ取りたいという魂胆が見え透いてるw
こんなのに学位はやらなくていい

222 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:06:55 ID:tWHvfA5E0
一橋のOBといったら石原と竹中と奥田しか知らん
確かに微妙

223 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:07:30 ID:Lb9MDcaIO
>>217

それがさ
その間違って留年になったコにも落ち度があって、単位がとれたかどうかの確認に来てなかったらしいのよ。
もし来てたらそこで不服を申し立てれば再試験も可能だったらしいんだけどたまたま北海道の就職した企業で研修があったんだってさ。

そのコ ゼミ全て出席&課題も全て提出で4年の単位はそのゼミだけだったので単位がとれたかどうかの確認をしなかったらしい。



224 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:08:43 ID:1elJnn5N0
むしろちゃんと審査したからこそ修論落としたとも言えるw
まあ、論文の作法なりまったく知らずに書いたんだろうなあ。
でないと、社会人向けの院で修論落ちるなんてそうは無い。
大概は提出前にストップがかかるしな。
ストップかけなかった点で指導教授に落ち度はある。

225 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:08:53 ID:UKtdB6pD0
携帯でカンニングをした奴を退学にも出来なかった一橋だから

226 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:09:42 ID:fhrU9NcB0
うちの教授で院生を抱えてながら留学した奴がおるよ。
正直、そういう価値観の持ち主は指導教授は外れるべきだと思う。

227 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:11:54 ID:a30YsyNh0
授業料って名目で金取って授業がないなら詐欺だろ
修士論文提出権利料かなんかにしとけ

228 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:12:05 ID:fhrU9NcB0
>>223
郵送されてくるだろ。

229 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:13:21 ID:gT8PacuW0
>>218
授業無しはこの弁護士の責任か?
お前キチガイかよw

230 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:15:19 ID:Lb9MDcaIO
>>228

ウチの大学は郵送はなかった。今はあるかもしれないが

231 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:18:34 ID:k69CvYW80
弁護士も1年目の早い段階でやばいことは分かってたんじゃない?

狙ってたんでしょw何もせずに2年経過するのw

232 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:22:30 ID:Wjl2n2SNO
>>231
おれもおもた

233 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:23:33 ID:VxIWMblC0
そこまで金払って駅弁大学の非常勤のポストもなかったの?


234 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:33:02 ID:l7N5zbzI0
日本の大学は腐ってる
そのくせ学費だけは異様に高い
これじゃ学位や新卒身分を金で買ってるようなもんだ

235 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:39:35 ID:cbOGoabC0
>>227
論文以外の単位を取得した学生で、指導教授から指導を受けられない者は審査料以外を払う必要はないという制度にするべきだね。


236 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:45:46 ID:z6F//rr10
たしかになぁ、法学部やローはひどいんだよな
と、理系出身ロー卒の俺

237 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:47:32 ID:4zxZ4z8D0
つーか法学部って何について研究するの?

238 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:48:51 ID:Lb9MDcaIO
>>237

法律について

239 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:50:27 ID:bC/NopxP0
学歴ロンダを狙ったDQN弁護士が
自分でろくに勉強もせずに訴訟とか(笑)

240 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 06:58:32 ID:sQWu5yQu0
弁護士が一橋で学歴ロンダってことはないだろう。
授業を行わない教授が授業料をババネコしたことに対しての訴訟じゃね?

241 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:06:35 ID:WmyFfgZnO
訴える理由は理解できるが
修士論文に関しては自業自得。
提出前に指導教官に相談したりしなかったのか?

242 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:13:20 ID:rO0pdu1e0
俺は京大->アメリカの院だったけど、院では腱鞘炎になるまで勉強したぞ。理系だが。

243 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:15:10 ID:a30YsyNh0
>>242
分野は何ですか?
特定できるかも知れません><

244 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:18:48 ID:oI0upWXo0
大学院って小学校よりひどいとこなんだな。

245 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:25:32 ID:fToGC2+v0
つーか、授業無しって、この教授の授業が無かっただけだろ
他の授業は受講できたんだろうし、個別指導は研究室に押しかけて受けるものだろうし
そもそも、入学の時点でカリキュラムは提示されてたんじゃないの?

何で訴えるのだか分からん

246 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:35:39 ID:9AHzAh1v0
授業しない教授


一流大学の証

まあ
一ツ橋が一流かは微妙だが

247 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:36:31 ID:xw3iEOqK0
文系大学院で国内を選ぶ奴はバカwww

248 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:40:21 ID:3nu/ZqfA0
で、この人は自ら指導をもとめたのか?
ずーっと支持待ちしてて何にもしてくれなかったとかじゃないの?


249 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:40:30 ID:HMND2m1F0
一橋は、社学は売国極左の巣だし、経済にはまだマル経がいるし、
法学部がこれじゃ、いいとこなしだな。

250 :ぴこぴこ ◆hJIAqAA9Fs :2008/03/18(火) 07:41:14 ID:wccwU5Sx0
>>211,214
 そう、大学院は教えてもらうところではないな。きっかけとヒントさえもらえれば、
十分に研究を進められる人だけが行くべきだろう。
 弁護士は、きっと素晴らしい授業をしてもらえると思っていたのだろうが、
逆に教授に教えるぐらいでないとだめだろう。

251 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:42:41 ID:qHztN9cZ0
慶応も同じようなことをして訴えられてたことがある。
最終的には和解で終わったが学生の成績が劣悪だの
単位を認定するのは大学の債務ではないとかとんでもない
答弁書を裁判所に出していたんだぜ。

これ豆知識な。

252 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:52:30 ID:ijhI4A2XO
オレなら裁判所に訴えずにおまえらのいるこの2chに晒して祭にしてもらうよw

253 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:53:30 ID:7mAG8t7i0
これは、日本の大学院いかにも起こりやすい悪循環だな。

教授に不満をこぼす → ほされる → 修士論文の指導を受けられないイジメを受ける
教授に不満を感じながら我慢する → 教授のやりたい放題 → 指導を受けられない → 修士論文の審査も通らない

メンヘラーな教授が多いからなーー

254 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 07:53:59 ID:qZX2PEWh0
宴会の中で、学問の核心を教えてもらっていたと思う。
酔っ払って忘れてた弁護士がバカ。
本当に教えることができることは一言か二言で終わってしまうものだ。
バカ学生にはそれを何度も何度も言うが、弁護士だから分かったと
勘違いしたんだろうな。

255 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:01:48 ID:+Dq21L240
むしろ宴会に行けずに仲間ハズレ状態だったんじゃないかって思ってた

週一くらいで教授が腰巾着の院生連れて飲み会やってるところ結構ある
この教授もそういう類いの奴で、その宴に入りそびれたって気がするな

256 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:11:21 ID:YFtqH9/yO
院で授業なんてあるとこなんかあるのか?与えられたテーマを自分でやるとこだろ。

257 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:11:38 ID:BFNo+kFc0
>>255
社会人にそこへ入れってのは無理があるだろうよ
大学院は閉鎖された空間で、世間で思われているようなリベラルなところじゃない。
教授の腰巾着になった院生と、殿様みたいな教授との間の想像以上にドロドロとし関係があるからね。
言いなりになるか、ならないか。これだけを評価基準にしている馬鹿みたいな教授は本当にいます。

258 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:18:42 ID:rVQMODFE0
授業ってw

259 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:19:56 ID:97ckZ8LRO
>>250
まあそう言う大学院も良いと思うが
だったら、授業料名目で金取っちゃダメだよ
施設利用料とかにすればいい

260 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:22:14 ID:Z+GRMIDI0
そもそも一橋は学問やるとこじゃないだろw

261 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:23:32 ID:a30YsyNh0
>>260
学問やらないなら何するとこなのよ

262 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:25:50 ID:fBebD1rj0
文系と理系の大学院ってかなり差があるんだな。

263 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:28:21 ID:4J5moHwg0
http://www.ics.hit-u.ac.jp/jp/

企業の寄付で作ってる冠研究科じゃんか
教員の一覧みてると、いわゆる実務家あがりが多いね
多分その辺に原因があるんじゃ・・・

264 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:38:19 ID:tcm5ViPl0
佐藤さん、久しぶり。
弁護士になってたなんて知らなかった。すごいね。
図書室で言い争いをしたの覚えてる?
俺は未来の弁護士を相手に口論してたんだな。
裁判頑張って。



265 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:52:57 ID:0rbsB3hi0
授業無しなんて、楽で良いじゃん

266 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 08:53:04 ID:NSyTzZaxO
教授なんて一部除いてろくなのいねーからな
てきとーにやってお金はガッポガッポ
プライドだけ高くて偏屈で非常識なジジイとか

267 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:04:54 ID:eFBrgNyyO
>>266
まあ研究者だからな

268 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:05:22 ID:S15bSNDx0

これでさぼっていた教授は慌てて授業を始めるんじゃないのか
税金の無駄だな、働かん教授は
この大学が大学として問題があることがよくわかった

269 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:09:10 ID:H2zNOc6G0
修士論文は授業ノートだったのか。

楽でいいね。

270 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:14:34 ID:qZX2PEWh0
>>268
こんなバカ相手に授業するより国際的な実績をあげる研究を
してもらう方が税金の有効利用になるんだけど。(でもやってないだろなw)


271 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:16:41 ID:e9uAvqC8O
>>266
国立大学の教授って金は入って来ないんじゃあないの?

272 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:17:40 ID:6h9erFzc0
>>261
就職予備校

273 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:19:23 ID:4J5moHwg0
>>270
実務系大学院に研究を期待する方が馬鹿

274 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 09:40:19 ID:rI7ri7zX0
日本人研究者の科学論文は、物理学や材料科学などの分野で世界をリードする例が
多く見られるが、工学や環境などの分野では、やや影が薄い、という実態が文部科学
省・科学技術政策研究所の報告書で4日発表された。

同研究所は、米国の調査会社の論文データベースを使い、1999~2004年に発行された
もののうち、引用回数で上位にある約1万件の重要論文を分析した。

その結果、日本の占有率は9%で、米国(61%)、ドイツ(13%)、英国(12%)に次ぎ4位だ
った。5位以下はフランス(7%)、中国(3%)だった。

分野別では物理学や化学、材料科学、動物・植物学などで、日本の占有率が9%以上の
領域が多く、特に特定の超電導材料を研究する領域では日本発が約6割を占めた。

生体分子の機能解明や新材料開発といった学際的分野でも、占有率の高い領域が多く
みられた。

一方、工学、環境・生態学、宇宙科学などでは占有率が9%を下回る領域が目立った。

また、精神医学・心理学、社会科学、経済学は0%だった。

(2007年4月5日0時56分 読売新聞)


>精神医学・心理学、社会科学、経済学は0%だった。w
>精神医学・心理学、社会科学、経済学は0%だった。w
>精神医学・心理学、社会科学、経済学は0%だった。w


日本の文系院に期待する方がバカだろうwwww

275 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 10:42:33 ID:XVxajjJG0
てか、大学院の毒後期やポス毒と教授の関係は
一つ間違えると研究費の使い込み仲間になるから、
既得利権に巣くう役所とあまり変わらないんだよ。

276 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 10:51:21 ID:eMWLuUvKO
一橋大学なんて初めて聞く大学だ…。
まあ東大京大早稲田慶応以外の大学なんて行ってもあんまり意味ないのは受験生の間でも常識だから同情はできんな。特に大学院は大学より簡単で東大でも誰でも入れるくらいなんだから、この生徒はよほど頭が悪いんじゃ?

277 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 10:57:26 ID:dyhLdHaX0
>>274
そもそも0%の分野って英語で論文書く奴いないんじゃないの?
しかも、日本語としてもおかしいゆとり作文ばかりではないかな

278 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 10:58:24 ID:7ki+E/4HO
指導教授とは一度も会った事がなかったりしてなw

こんなの嘘ついて訴訟起こす理由もないし、他の院生のためにも頑張れや

279 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 10:59:04 ID:niU8Iew00
>276
こういう大学受験をしてないやつは東工大とかも知らないんだろね


280 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 11:11:17 ID:eMWLuUvKO
>>279
擁護乙wwwwwww
関係者さんですか?wwwwww

281 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 11:15:41 ID:R7bRwpNvO
「ひとつばし」って聞いたことないかね?

282 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 11:18:55 ID:niU8Iew00
>>281
あ、読めなかったってことかwww

283 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 11:36:49 ID:nWQBAju5O
2002~2004に大学院に通って、今年の1月に修士論文を出すの?
大学院ってそんなもんなの?

284 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 11:52:28 ID:w+aesOE/0
>>276
誰でも入れるというわけではないが,どんどん入試枠を緩めていることはどこの大学院も同じ.大学院のパンフなどにも,教育実態にそぐわない美辞麗句がならべ立てられている.

しかしこの件については,手取り足取り教えなければならない院生が増えているにもかかわらず,適切な論文指導を行わず,提出された論文を落とした,というところに問題がある.

論文指導の段階で,審査に通らないようなものは書き直しか提出の取り下げとなるのが一般的で,出させておいて落とす,というのは,指導教員と院生との間の意思疎通が最悪であったことを意味する.

どちらにも原因はあるだろうが,形式的な責任を問われれば,教員側が全面的に不利であることは間違いない.


285 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 11:54:58 ID:6UeHL7HS0
大学は、待ってても何も与えてくれないからね

286 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:04:16 ID:bZTdpzcC0
>>1
なんともまあ、ボッタクリ詐欺みたいな話だな
名義貸しみたいなものか


287 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:08:11 ID:IRNTW/PpO
だれか276に釣られてやれよwww

288 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:14:21 ID:2si8QvVMO
文系院に行く時点で
精神薄弱だろ

289 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:15:07 ID:HdTd/JHP0
ところで自分で提訴して自分で弁護やるってのは可能なの

290 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:15:22 ID:5YKgNfra0
えっと
授業なし宴会だけだったから怒ってお金返してもらいたいのか
不合格だったからお金返してもらいたいのか


            本音はどちら?

291 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:16:34 ID:F10AQG830
>>289
三浦・・・自分の事案なら非弁でもOK

292 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:17:27 ID:2si8QvVMO
てか教育内容が明らかにおかしいと自覚しながら
なんで二年も金払いつづけた挙げ句
修論までかいてるんだ?
半年でやめて訴えるならまだしも

293 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:19:23 ID:72O/tI010
授業受けたら修士もらえるなんて・・・そんなのよっぽどの糞大学だろ。

294 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:26:42 ID:iae4tkWWO
東工大WOWOW

295 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2008/03/18(火) 12:29:48 ID:BPbaWReS0
.
     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  >>293 酒飲んだら 修士もらえるなんて・・・・そんなのよっぽどの
   / ) ヽ' /    、 ヽ     
  /  --‐ '      〉  '.     一橋大学だろ
  !   、   ヾ   /   }     
  !  ノヽ、_, '``/   ,/   
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄
         \/____/


296 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:33:50 ID:Ek4FirW3O
うんこ大学

297 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:34:30 ID:A650OvM7O
>>276
俺っち早稲田なんやけど~www

298 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:35:43 ID:4J5moHwg0
提出して落とされた修論をネットでアップしてくれれば、多分真相がわかると思う

299 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:36:35 ID:FVWVkGQm0
米国のぽす毒医師だけど、日本の文系の研究者って基本は日本語論文なの?
医学生物系にかかわらず、総説以外の(たまには総説でさえも)日本語論文って出すだけ笑いもんなんだけど・・・。
まー、休廷の医学部でも10年以上前だと日本語論文で博士貰ってた馬鹿がウヨウヨいたみたいだけどな。
米国の院は本当に厳しいよ。見ててかわいそうなくらい。いい点として給料が少し貰えるけど、半分は卒業できない。

300 :299:2008/03/18(火) 12:38:44 ID:FVWVkGQm0
>>299
医学生物系に関わらず、「理系だと」総説以外の日本語論文出すだけで笑いもん・・・。でした。

理系と文系の乖離が大きいんだろうな。

301 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:41:56 ID:PIgaHvTTO
授業って形がいいかどうかは別にして、せっかくの
教育機関なんだから環境提供だけじゃなく、手とり足とりの
教育したほうが実は人材育成につながるんだよ。
今の放任中心がおかしい。

302 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:47:07 ID:4J5moHwg0
>>299
>日本の文系の研究者って基本は日本語論文なの?
たとえば、国文学とか日本史の研究を何語で発表しろと?

303 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:47:33 ID:bWAYghrZ0
要するに詐欺ってことか?

304 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:48:46 ID:XVxajjJG0
自然科学系の論文はデータメインなんで、ぶっちゃけ言語ってレベルじゃない。
それだけは言っておく。

305 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:53:34 ID:rVQMODFE0
>データメインなんで、
知らないなら恥ずかしいからやめとけ。

306 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:58:14 ID:ZdzaxJMx0
一橋大って聞いたこともないね。Fランク私大でしょ?
弁護士ともあろうものがそんな大学いくなよ。普通に一流国立にいけってw
石原慎太郎のいった大学あたりがグッド。



307 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:58:43 ID:XVxajjJG0
>>305
地雷を踏んだらしい

308 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 12:59:40 ID:4J5moHwg0
>>306
それもまたいっきょう

309 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2008/03/18(火) 13:00:37 ID:BPbaWReS0
.
     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   修士論文の出来が悪かったんじゃねぇの?
   / ) ヽ' /    、 ヽ     
  /  --‐ '      〉  '.    
  !   、   ヾ   /   }     
  !  ノヽ、_, '``/   ,/   
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄
         \/____/


310 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:01:49 ID:HA0yT8TVO
>>306
いっきょう大は馬鹿大Fランクだからなw

311 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:02:59 ID:AxPFyNXV0
一橋大学大学院はかなりレベルが低いらしいな。

312 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:04:10 ID:h336HYiS0
三菱に行きたいなら一橋に行くといい。だがそれ以外メリットないよ。
早慶法・経済に行った方が1000倍かしこい。

313 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2008/03/18(火) 13:05:42 ID:VoErIV+b0
( ´?`)ノ<普通研究テーマ提出して自分でやるもんなんじゃないの?
       質問があるときは自分で行くもんじゃないの?

314 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:05:46 ID:dpP4Fe6v0
一橋の存在理由って何?
東大と合併しちゃ駄目なの?

315 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:07:15 ID:m+A7rkMz0
>>312
一橋蹴り早慶って率的にどれくらいいるの?

316 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:09:19 ID:p6ED0BU6O
東大落ちが、早慶とは違う!というプライドを保つための砦

優秀なやつ多いよ。

317 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:11:11 ID:rVQMODFE0
一橋蹴って早慶行くのだったら、東大受けんじゃない?

318 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:13:57 ID:wfVvsUV80
就職の手段として大学行くんだったらそりゃOBが掃いて捨てるほどいるマンモス私大のが当たる確率高いだろ

319 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:15:16 ID:oZgtuqFB0
またFランク私大か!


320 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:15:37 ID:m+A7rkMz0
俺の出身高校では早慶はコンスタントに毎年10名前後出てるけど
一橋は戦後一人も受かってすらいないと思う。

321 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:21:29 ID:dpP4Fe6v0
>>316
あぁそれなんか分かる。確かに早慶の前では態度でかいけど、東大に対してはえらく腰が低い。

つまり「一橋」=「東大落ちました」って言って歩いてる様なものなのかな?コンプレックスきつそう。

322 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:22:34 ID:8xavUAsgO
M行って授業うけたいって…
法学部ってそんなもんなの?

323 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:23:48 ID:m+A7rkMz0
>>321
一橋って実際に東大落ちた後期の方が定員が多いの?


324 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:26:50 ID:4J5moHwg0
>>322
この研究科は高度専門人を養成する目的で企業の寄付をうけてつくられた所
実務家上がりの教員がわんさといて、彼らのご高説を拝聴して、試験うけて単位
とって、就職していくコース
だから自分で論文書いたこともない教員もいるよ

325 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:31:15 ID:H2zNOc6G0
>>314
先に東工大、東農大、筑波と合併することになる。

326 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:36:33 ID:m+A7rkMz0
今調べてみたが一橋は6教科7科目入試だぞ
しかも二次試験に文系なのに数学も課されていてセンター、二次のレベル
共に東大、京大に極めて近い学力が要求されるじゃないか

入試難易度的には私大トップ大学と3ランク以上の差がある実感を受けた
いや、そもそも国社英だけの大学と土俵そのものが違いすぎる

327 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:37:27 ID:EoqX+cL60
>>323
東大ビビって受けませんでしたってやつがほとんど

328 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:41:35 ID:hSOn4B5C0
理系だがアメリカの大学院行って、マジビビった。
最初の1年間、授業が半端なくある。
学部の時よりみっちりたたきこまれる。
基本的に院生なんて「自分で研究できるわけないあまちゃん」
って扱い。

が、それをすぎると、一気に「プロとして自分で結果をしっかり出せ」
という対応になる。

こりゃ、研究でアメリカがぶっちぎるわけだ、と思った。

文系はしらんが、友達曰く、授業で発言しない奴は糞扱いを受ける
と聞いた。

329 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:43:05 ID:VhyRmRy60
このスレ見ると、社会人向け大学院とか専門大学院とか知らん院生が多いのね。

330 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:43:39 ID:54QKiqX/O
>>323
経済的事情とかで絶対国立って人とか
直前の東大模試B判定だったのに心配で一橋に馬なり合格選んだ子を知ってる

331 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:45:53 ID:fu+xdKct0
>>324
学部と院の両方を見ていて、学部の卒論の指導はしたことがあるけど、
院の修士論文の指導は殆ど素人の教授なんかワンサカいるぞ。
実務出身とかはあまり関係がない。
要は本人(指導教授)のキャラと教員としての資質だろうね。
学生は授業料を払って学びに行ってるんだから、
院に入学して丸2年間、1度も指導も講義もないってそら異常だ罠。
社会人経験者の34歳なら、どんどん自分で動くことは板についているだろう。
授業料を払いながら敢えて学びに行く社会人の意識を汲み取れてないんだろう。
1度も指導も講義もしないってなんだそれ。


332 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:47:27 ID:WIPH11SN0
まぁさすがに教授忙しいと言っても輪講くらいある程度やって
直接ゼミ生の現状見るくらいはやった方が良いとは思うけど。
実際の指導とかは直接教授じゃなく准教や助教の人がやってたんじゃないの?
ってかこの弁護士はウンコだろ。

333 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:48:07 ID:m+A7rkMz0
>>330
一橋に行くような家庭って親が私大文系の学費すら払えない
親がワーキングプア層が多いの?


334 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:49:03 ID:fu+xdKct0
准教や助教がいない大学院は悲惨。毒後期やポス毒に丸投げ。

335 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:49:12 ID:0XM34WiZ0
>>327
それで一橋は、
田舎の町役場で威張っているような小粒で面白みのない人間か、
歪みまくって斜に構えつつ威張ってるような人間だらけw
一橋出は天下取れない。

336 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:49:58 ID:73KamieR0
>02~04年度に一度も授業を開かず、
各学期の初めと終わりに宴会を開いただけだったという。

この時点で訴えるべきだった。

>その後も指導を受けないまま、
 今年1月に修士論文を提出したが、不合格にされたとしている。

合格していたら訴えていなかったの?


337 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:50:18 ID:xpnmxQho0
お前らこれが一橋大学だ!なめんなよ!

My Eternal Heart―尾崎豊、その軌跡―
ttp://members.jcom.home.ne.jp/tekato/05yuasa.htm

338 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:50:20 ID:m+A7rkMz0
>>332
でも数百万払ったのに宴会しかしなかったのが本当なら俺でも金返せと
思う。数百万は大金だろ

339 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:50:43 ID:1elJnn5N0
>>331
>社会人経験者の34歳なら、どんどん自分で動くことは板についているだろう。

修論見てみないと分からんが、だとしたら、それで修論落とすのはよっぽど論文酷かったとしか
思えんなあ。研究者養成とも違うから、そんなに厳格に見るとも思えんし。
あるいは、指導教授と揉めてたんだろうな。

340 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:53:08 ID:W/eYjOaiO
教授がもし一橋出身なら、「学生の論文は中身は期待しないが厚くないと不可」って思ってそうw
論文立てて、扇子で扇いで倒れなかったら良しって話。

341 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:53:14 ID:NYH7WR+P0
修士論文が不合格だったことが大層ご不満だった。ただそれだけですw

342 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:53:22 ID:s9VXsMVDO
理系の俺はならり厳しく指導されたが、文系は放置なんか?

343 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:54:20 ID:Fl6xCOgbO
なんかずれまくりんぐですな…普通の大学院と社会人コースは違うんだけどねえ…

言ってみれば法科大学院とか、こんどつくられるかもしれない教員養成大学院とかと同じやね。授業しないのはありえない。

344 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:54:31 ID:1elJnn5N0
>>342
たぶん研究室によりけりだろう。

345 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:55:02 ID:VhyRmRy60
>>333
地方ならともかく自宅通で早慶に行ける連中が金が無くて私立無理ってことはないだろ。

346 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:56:44 ID:1elJnn5N0
>>343
法科大学院は修論書かせず、授業だけやってりゃいいから、こういう揉め事はおきない。
授業やらないなんてことはまあない。

347 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:57:18 ID:m+A7rkMz0
239万円だぞ。もし宴会しかやってないのが本当ならこれはすごい
お前らも怒るだろ?239万円払って学校に入学してみたら宴会2回で終わった場合

348 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:57:51 ID:wfVvsUV80
>>342
文系じゃ論文の評価は教官との仲の良し悪しで決まるかもしれんが「ならり」とか書くのは許されない

349 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:57:54 ID:rVQMODFE0
ゼミとかセミナーなかったのかね?

350 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:58:16 ID:cZttYo1M0
>>343
普通の大学院が社会人を大量に受け入れてるわけだが。
慣れてないってころだろ。つーか、社会人と混ぜるのって限界があるキガス。

>>339
煙たい存在だったから落としたんでしょ。
大学側からすれば1年余分に授業料を徴収出来るんだしさ。
どの大学も経営難だから、落とすことに躊躇はないんでしょ。
私怨じゃねーの。

351 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:58:35 ID:73KamieR0
90年代は、
論証ブロックを答案に羅列して司法試験に合格した人が多かったらしい。

暗記馬鹿が合格して質が低下したから、
ロースクールができたとか。




352 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 13:59:16 ID:hSOn4B5C0
あと、社会人大学院は違うとか笑える。
医学系だが、社会人大学院の人、6年かけて仕事の後に
深夜まで実験コツコツやって学位取ってるよ。

まあ、ちんたら取ってる奴もいるが、大学院の本来の姿って
そういうもんじゃないの?

宴会だけとか、院政取る資格ねーよw

353 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:00:57 ID:1ISrNI7O0
>>346
法科大学院こそ、教授の教育力不足で揉め事起こりまくりんぐなんだが。

354 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:00:59 ID:m+A7rkMz0
大学院に関わらず例えばお前らが水泳スクールに入学してみたら
授業料239万円で内容は宴会のみだったらさすがに泳げたとしても切れるだろ

あくまで原告の主張が事実ならという仮定付だが

355 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:02:56 ID:1elJnn5N0
>>353
研究室の論文指導上での揉め事とはちょっと違うんじゃないかな。
もうちっと人間関係がドロドロしてる。
法科大学院のそれはFDの問題だな。

356 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/03/18(火) 14:05:37 ID:tgggBBWF0
わしのところも夜間コースはないのに、
なぜか授業の開始は夜の7時過ぎ。
まず、酒盛りからはじまる。
最後の方で、教授お手製の小冊子を配って15分くらい読みあわせをする。
こんなもんだろう。

レベルの高い大学の授業というものは。


357 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:06:49 ID:2tZsZFHZ0
>>325
放置プレイか? w

×東農大
○農工大  

358 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:08:41 ID:/oz1ItEs0
>>339,350

煙たかろうが、教官と仲が良くなかろうが、論文が一定水準に
達していたら合格にしないとだめだろ。そうでないなら、それは
アカデミックとは言えない。

で、論文の質はどうだったのかwktk

359 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:09:01 ID:h336HYiS0
一橋と早慶で一橋に行った奴なんて聞いたことないよww

360 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:10:20 ID:eBnsMvw10
不合格になるような修論ならば、指導教授の方が赤っ恥のはずだが

361 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:10:22 ID:kdI91nKK0
2年もあるのに疑問に思わず何もアクション起こさないのがアホだろ。
この弁護士も授業受けないで、院卒の資格がとれるなんてラッキーと
思ってたんだろ。
アホな弁護士だ。

362 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:11:04 ID:HdTd/JHP0
金払ったんだから相応の教育を求めるのが社会人の論理
大学院は自ら学ぶ所というのは大学人の論理
研究者目指すのでなければ社会人のほうが正しいと思うが

363 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:11:20 ID:aLJoRnRh0
日本の教授は出し惜しみが激しいね。けちくさいって言うか。
惜しみなく学生と共にってタイプは少ないよ。
なんていうか、己を大先生と勘違いしているのが結構いる。
いや逆か、自信がないのか。教授自身が評価に晒されてないからかもな。
ゼミ生による教授評価ってやつを実施してみればいい。

364 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:14:32 ID:wkgg5o3F0
>>358
ヒントつ 通常、主査は指導教授

365 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:15:34 ID:rK8H1kNt0
事実なら、普通に詐欺だろ。報道次第では、野党が目をつけて、一橋大学学長と
文部大臣は国会で汗かいて答弁だよ。08年度の助成金は白紙撤回だな。

この教授は追放、一ツ橋だけでなく、全ての独立大学法人が査定を受けて、政府支援
予算の見直しだな。誰から研究費と大学維持費の金を出してもらってるんだと思ってるんだ?

ふざけんなよ。税金返せ。
教官、職員の賃金、ボーナス、退職金、年金も見直しだな。

366 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:16:06 ID:73KamieR0
文系の学問なんて、
自分で本を読めばいいと思うのだが。

実験室も装置もいらないし。

履歴や肩書きがほしいのかな?

367 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:16:59 ID:3lZE2XiR0
自分で勉強というか、2年も在籍してりゃ、研究するだろ、普通。

教授なんて、研究予算を用意してくれるとか、文系なら、名前を借りて
一見だと断られる情報源にアクセスするときに、便利に使うもので、
尊敬はするが、手取り足取り教えて貰ったら、さぶいぼが出てくるわw

論文書く前に、院って、前期課程は卒業するまでに必要単位がいるし、
そもそも、落とされたにしても、論文のテーマはあったんだろ?
テーマをどうやって決めたのかな。他の教授も加わって、審査受けてる
筈なんだけど。

ひょっとしてこの学生、授業というか講義というか、本当に大学院でも、
机に座って教えて貰うものを期待したんだろうか?
だとしたら、どこかの専門学校へ行った方が良かったんじゃないかなあ。

368 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:20:46 ID:qQsFeXrW0
>>360
不合格になりそうだと、教授から出すなとストップが掛かるはず。
それをしなかったのはw、やっぱりこの教授は指導してなかったんじゃああw
それとも本当に嫌がらせかも。

369 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:21:56 ID:o4Z8nnVD0
一橋だし

370 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:25:13 ID:3lZE2XiR0
>>366
いやあ、個人的な趣味なんだけど、いろんな組織に出かけていって
資料収集する時には、紹介者がちゃんとした人だと、扱いが違うよ。
本業の、技術関係でも、人脈ってのは、かなり有効。

履歴肩書きは、その後から付いてくる。

371 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:25:21 ID:EoqX+cL60
こいつは二年じゃないぞ、『六年』も在籍してる

372 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:26:43 ID:qQsFeXrW0
社会人ならよくあることだろ。単位を2年で取れない等々。

373 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:27:22 ID:XeR9Hcuy0
合格していたら提訴しなかったのだろうか?

374 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:34:09 ID:rK8H1kNt0
車歩調、道路公団だけでなく、政府予算で実質運営されてる組織は、すべて詐欺の温床で
偽装集団だととらえたほうがいいな。
マスコミは、東大とか独立行政法人大学の運営の内幕にメスをいれたほうがいい。
私立も助成金で、地上げとか入学金返還放置とか、相当わるいことをしてきた
から、一度、すべての政府系予算をとめて、学費だけの自力運営にしたやった
ほうがいいだろう。

日ごろは政府批判をしている無能な公務員系の学者が、高額な退職金、
公的負担額の多い年金をだまってもらうのにはハラがたつよ。
退職金もない零細事業者や、わずか5万円の国民年金しかない国民にも大学を
解放しろ! といたい。
国民の階層固定化は、おまえら大学人がさぼってるせいだ。

こいつらが、知識をもてあそんで産官学の横領予算策定で、
国を傾斜させた元凶だ。犯罪者はいつも仮面をかぶっている。
国会に引きずり出して、いかに国家の資源を無駄遣いしているのかしゃべらせろ!

375 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 14:36:50 ID:yHP5G3Tv0
アメリカの院はどの学部でもコースワークも宿題もあるんだけど

376 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:17:56 ID:nI0aO69s0
弁護士にもなってこんな詐欺にひっかかるとは
ゆとり世代は本当に困ったもんだな

377 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:18:13 ID:GwUb/6Rq0
論文が不合格というのが良く分からないな。

おれは理系なんだが、春には研究計画をたてて、夏にいちど学部のお偉方の前で
中間発表をやって、秋冬と研究室で苦悶して何度もチェックされて
最終的な論文にまとめるという感じなんだが。

本当に何の指導もしなかった……っていうか、会いもしなかったという感じなのだ
ろうか?

> 修士論文の指導教授の授業を受けようとしたが、この教授は02~04年度に一度も授業を
> 開かず、各学期の初めと終わりに宴会を開いただけだったという。その後も指導を受けないまま、

う~ん? 教授にメール出して、電話して、教授の研究室に乗り込んで行ってと
かいうのは?

378 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:37:22 ID:yHP5G3Tv0
>>377
法学だし…おそらく方法論すら持ってない教授がとても多そう。

大体日本の教授ってまともに論文書いたことのない奴が
ものすごく多いからな
指導とかそういうレベルに達してないんじゃないか

379 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:39:14 ID:dpP4Fe6v0
つ安田弁護士(一橋法卒)

380 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:40:52 ID:f2qR7DJU0
修士論文不合格なんてあり得るんだな。
授業云々に論点をすり替えてるが、
想像を遥かに超えるくそ論文だったんじゃないのか?


381 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:52:27 ID:dojh8d7t0
>>43
そりゃお前みたいに学部が日大レベルの馬鹿なやつには授業が必要かもしれないけど、
旧帝早慶クラスの学部卒にとってはわざわざ授業受けるほうが参る。


382 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:55:58 ID:DaBJ/NDh0
"普通”って便利だよな。
大抵、ソースがなくても何となくで流れちゃうもんな。


383 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 15:57:03 ID:dojh8d7t0
まあその世界でのみ通じる常識っていうのがあるんだよ

知らない馬鹿は口をつぐんでな

384 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:08:18 ID:HdTd/JHP0
>>381
修士だったら授業あるのが普通だろ。ましてMBAだし。

385 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:12:27 ID:4J5moHwg0
>>378
そもそも法学の世界って閉鎖的で、査読論文が掲載される、いわゆる学会誌が存在しない。
各大学ごとで発行している紀要にのせて学内ボスに認められればそれでOK。

386 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:13:49 ID:Nc0UC1BUO
>>375
研究もしないし、研究論文の提出もないよね
アメリカの大学院は博士後期中の試験合格後までは勉強だけで
『お勉強ができない奴が研究なんかするな
大学院は勉強するところだよ』
というスタンスだもんな

一方、日本は
『大学院でお勉強wwwプゲラ
大学院は研究するところなんだよ』
という立場だもんな

どちらが良いとは一概に言えないけど、
研究実績はアメリカの方がいいし、特に壮年期からの研究実績は日本が落ち込むのに対して、アメリカは年齢はあまり関係ない印象がある。
何より、社会人にはアメリカ式の方が通い易いし
1つの論文と僅かな授業単位で学位認定する課程よりは
多数の授業とレポートを課した課程の方が修了者の能力に安心感があるよね

387 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:15:03 ID:dojh8d7t0
> 研究実績はアメリカの方がいいし、特に壮年期からの研究実績は日本が落ち込むのに対して、アメリカは年齢はあまり関係ない印象がある。


これは大学院の教育内容の差というより、その他の環境のほうが大きな原因だよ
一々言及するのもアホらしい常識だから言わないけど

まあ君が低学歴かつ海外院に留学経験が無いということは分かった。

388 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:19:46 ID:Nc0UC1BUO
>>387
そう、確かに環境も大きいよ
でも日本の博士は自分の専門分野では優秀だが少し専門分野を離れた研究になると欧米の博士に酷く劣る
と一部で言われていることも考えると
単純に環境の問題だけじゃなく、若い頃の専門外の勉強不足もあるんじゃないかと疑いたくなる( ´・ω・)

389 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:20:54 ID:WmyFfgZnO
>>386
アメリカはアメリカで大変みたいよ
授業が多すぎて研究出来ないらしい
それはそれで問題になってる

どっちもどっちですねぇ

390 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:22:02 ID:GyTTMlKR0
こんなことはどこの大学院も一緒ですが

391 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:22:44 ID:lg3XLFi8O
青○学院の労働法担当の○川という助教授は
自分の気に入っていたゼミ生に、卒論書いてないのに卒論単位あげて卒業させてた。

これはあり?

392 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:23:59 ID:vePYIyrm0
>>257

うん、特に法学部系は一番学閥がきついところだしね

393 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:39:05 ID:6UeHL7HS0
文系は理系よりドロドロ濃度が濃そうだな。

394 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:50:05 ID:3lZE2XiR0
>>389
ああ、それの真似をして、今度から酷いカリキュラムになった。
恐ろしく高密度の授業、まあ、ワークショップみたいなのの連続だけど、
4月入学の私は、その学則に2年間縛られる。コンピュータで時間管理
される。

必修科目が、なんと日曜日にまであるみたいだ。
こちらとしては、同じ授業料で、実質3倍の内容を押し付けられるので、
儲かったなという感じ。

社会人の私には大変だが、今までの院生を見ると、それくらいでいい
のかも知れん。就職できなかった怠惰な連中の受け皿になってた面が、
少しでも改善されれば、それはとても有意義だろう。

395 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:56:29 ID:1elJnn5N0
修士のうちに授業がない大学院なんて無いだろう。
だいたいどこの研究大学院でも修士のうちにいっぱい授業取らされて、
その間にヒーヒーいいながら研究進めるでしょ。
博士入って基本は学会出たり自主研究になるだろうけど。

396 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 16:57:42 ID:hSOn4B5C0
でも実際、日本の院の内容が糞だから海外から日本の院に来る学生が少ないわけだろ?

397 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:05:41 ID:xPTvahOY0
お前らみんな高卒ニートのくせになんで大学院について詳しいんだよwww


398 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:05:45 ID:iAEmPTwe0
>>396
教官の質は低過ぎるし
紹介できる就職先も少ないし実績もない

さらに英語との間に言語の壁がある

399 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:08:14 ID:AytOaLg40
ロースクールは日本一なのにな>一橋

400 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:12:15 ID:EoqX+cL60
一応社会人むけのMBAでは日本では一番マシなんじゃないの?>一橋

401 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:15:15 ID:f2qR7DJU0

大学院ってそんなところなのかよ・・・。

俺、経営学科だったけど院の人といっしょに企業見学とかいろいろやったよ。

教授によって違うんじゃね?


402 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:52:30 ID:GwUb/6Rq0
そういえば、『ハーバード・ロースクール』を読んでガクブルしたことを思い出した。

403 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:56:02 ID:hSOn4B5C0
アメリカが全部いいとは言わないが、大学院の内容ついては
向こうが優れてる。

日本は大学院重点化ブームで、無茶苦茶薄っぺらなものが出来上がった。

404 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 17:58:58 ID:am7VDXMc0
>>1
>「訴状を見ていないのでコメントできない」

早く見てコメントしろ。マスコミも数日後にコメント求めればいいのに。

405 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 18:10:17 ID:c56jrtRS0
 
教授がもっとも力を入れる仕事は、「弟子が自分より偉くならないこと」である。
 

406 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 18:14:33 ID:AxPFyNXV0
弁護士がMBA??

407 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 18:16:42 ID:VleqcYOx0
宴会が企業戦略の授業だったんだよ!

408 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 18:21:49 ID:4J5moHwg0
どうも色々論点がずれるのは>>1の元ネタが糞だからだな

文系院だって、当然単位修得が求められる。
この弁護士氏は修了に必要な単位を当然指導教官以外の講義も受けてとった。

今ここで問題になっているのは、修士論文指導の講義(ゼミでも演習でもいいけど)を
やってもらえなかった、ってことだ。
理系諸君にわかりやすくいえば、卒研の中間発表も一回もないままで、弁護士氏が
論文を窓口に出したら、指導教官からはねられたってことだ。

だから焦点は、この教官と弁護士氏の普段の関係がいかなるものであったのか、と
弁護士氏が提出した修論がどれほどのものだったのか、の2点だけだろう。

409 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 19:10:33 ID:OkrSvlWZ0
指導教授とのコミュニケーション不足なだけだろ
法廷で争う筋合いじゃないと思う

410 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 19:38:49 ID:YaTndAT90
まるで修士号がもらえない腹いせで訴えたようにしか見えないのがあかんなあ
しかも報道されることまで計算してなかったようにも見えるのは更にあかんなあ

411 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 20:43:25 ID:PrcmFGgW0
http://informatics.cocolog-nifty.com/news/2008/03/post_4800.html

412 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 21:14:01 ID:MkaJauL00
>>410
修士号なんて教授の好き嫌いで勝手にもらえたり落とされたりするシロモノだからなw

日本の教授って、本当におかしなの多いよ。
こういう形態で職に付きたいのなら、給料をもっと下げるか、
学生からの評価を入れるとか人気のない授業は切るとかしないとダメだな。金が無駄すぎる。

413 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 21:17:57 ID:mrtNp0nJ0
修論なんか1人で書けるだろ
指導教授って何を指導してもらうつもりなんだよ
書き方から研究の仕方まで全部か?
そんなの学部で済ませとけ

414 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 21:18:39 ID:r/G1SiAo0
もっと早く行動しろよw

415 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 21:21:17 ID:fOVRVG4J0
>187
>そいつは慶応から来た奴で、慶応から来た人でも立派な人が多数だから、よけいかんにさわる。
早稲田の人って、早稲田VS慶応が誰もが持ってる価値観だと思ってるのがキモイ。

416 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 21:23:05 ID:rI7ri7zX0
ひとつばしに受かったとき、バイト先のおっさんに、私立大だと思ったと言われた。

417 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 22:04:43 ID:wssWRWeq0
>>415
お前の読解力のなさは異常

418 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 23:41:27 ID:vHhJlVwI0
もともと商業の専門学校なのに東大早慶旧帝大学と同列に扱われることが自体おかしい。学問するところじゃないよここは。

419 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 23:41:50 ID:CLg9ML1b0
文系がメインの職種はろくなものがない。文系は日本の癌。

証券・・・ライブドア(上場廃止)の何倍もの粉飾をしたにもかかわらず
     日興コーディアルは罰金のみ。インサイダー(NHK職員)、粉飾何でもありのヤクザ市場。
銀行・・・経営ミスは公的資金で助けてもらい、利益が上がると行員の給料アップ。
     貸し渋りで中小企業を潰し、大銀行のほとんどはサラ金(在日がトップ)に
     資金融資し、間接的に国民を苦しめる。
マスコミ・・・従軍慰安婦、南京大虐殺などの虚報を毎日のように流し、国民をミスリードし続ける。
テレビ・・・細木や江原のようなインチキ霊能者を出演させ、国民を惑わせる。
弁護士・・・DQN患者を利用し、医師、病院相手に裁判を起こし、日本の医療を崩壊させる。
       光市の事件のようなトンデモ弁護士は多数。
裁判官・・・2人までなら、人を殺してもほとんど死刑にはしない。
       殺人者が再犯しても責任は取らない。殺人者を国民の税金で養うことになるが
       そんなことは気にしない。
地方公務員事務・・・誰でもできる仕事で年収700万。地方財政を破綻させる主因。
             初任給を下げて批判をそらそうとする救いようのない人達。
国会議員・・・福田、河野、二階などの中国の犬や、在日に選挙権を与えようと頑張るわけのわからない人達が
        多数。
        
補足があればよろしく。

420 :名無しさん@八周年:2008/03/18(火) 23:58:23 ID:HdTd/JHP0
一橋って京大とはまた違った自由があるような感じだけど
今回の事件はいささかげんなり


421 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 00:10:51 ID:BgnJVYaU0
学部以上なら、
本と人さえあれば自らの関心ある問題を研究し、議論できる程度の
「自己教育力」は最低限の条件。

422 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 00:12:50 ID:DRKOXKO00
学部卒程度じゃ、研究者の能力なんて微塵もないと考えるのが
世界の大学院の姿勢。

423 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 00:27:49 ID:abYKFxsV0
一般に社会人院生って指導しにくいのはあるけどね。

まず、基礎学力が足りない人がかなりいる(一度は身に着けたが錆付いている、というのも含む)。
次に、よきにつけあしきにつけ大学院がどういう場所か理解していない人がとても多い。
最後に、最も困るのは、なまじ社会的実績があるために、学問については素人であってもプライドが高い。

これらのうち、いくつかが重なると、指導教授や同僚や周囲が放置プレイに入るので、
村社会の大学院においては、常識を外れた状況が生まれる場合がある。

424 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 05:30:53 ID:FdzuWIgx0
>>406
企業弁護士は両方を持っているのはアメリカでは常識だし、
日本でもそうなりつつあるんだよ。
つか、この弁護士のはMBAじゃないだろ。

>>423
つか、社会人を受け入れるのなら大学側も準備が必要なんだろう。
うまく機能している大学院もある。村社会ワロタ
問題は授業料を払っている村社会だってことだ。

425 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 05:34:58 ID:FdzuWIgx0
>>403
日本の大学院は仲良しクラブ。文系が特にそうだ。
自浄作用がないんだろうな。

426 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 10:17:16 ID:N9nkQxpt0
精神的な意味で、教授にお尻を差し出すつもりじゃないと馴染めないってことか。
なまじ弁護士として実社会でバリバリ働けるから、キツイだろうな。

427 :名無しさん@八周年:2008/03/19(水) 10:54:55 ID:tWv0nfVr0
弁護士なんてプライドが高く、権利意識が強いだろうから、大学院は自分から動かないと
何も得られないという感覚は信じられなかったんじゃないのかな。
アポ取って互いの日程をすり合わせて、こちらから教授が自分に時間を割きやすいように
気を使って、へいへい頭下げて、なんてできない人だったんだと思う。
院は客としてサービスを教授する場でなく門前の徒弟をやりにいくところ。
徒弟をやらないので、まじめに論文を書く気はないと思われてたんじゃないかな?
この人にはこれを気にアカハラ訴訟の専門家になってほしい。




Headlines...!
【MLB】イチローの次が鍵? 打順に悩むマ?..
【社会】責任協会に取扱い検討20台、懲役刑...
【チベット大虐殺】 死者は「数百人」、チ?..
【訃報】テーブルトークRPGの父、D&D(「?..
14~19歳のアメリカ人女性は4人に1人が性病...



怖い話大全集
Tシャツ 通販
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2008/03/20 18:02】 | 未分類 | コメント(0)
<<【野球】ダルビッシュが4安打10奪三振完封で日本ハムが開幕戦を制す F1-0M [03/20] | ホーム | スクエニ、ファイファンなどの開発力を活用してニフティと業務提携>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。